チャットボーイランキング チャットボーイ アイフォーン

であいけいさいとをはじめとするであいのためのこんてんつをりようするひとびとにおはなしをうかがうと、たいはんのひとは、ただひとこいしいというりゆうで、アイフォーンつかのまのかんけいをもつことができればべつにかまわないというとらえかたでであいけいさいとをつかっています。
いいかえると、きゃばくらにいくおかねをかけたくなくて、ふうぞくにかけるおかねもつかいたくないから、りょうきんがはっせいしないであいけいさいとで、「つかまえた」じょせいでやすあがりですませよう、とかんがえつくだんせいがであいけいさいとをしようしているのです。
また、おんなのこがわはことなったすたんすをひめています。
「すごくとしうえのかれしでもいいから、チャットボーイおかねもちでかじをしてくれるひとをかれしにしたい。であいけいさいとをやっているだんせいはもてないきみばかりだから、じょしちからぶそくのじぶんでもおもいどおりにこんとろーるできるようになるよね…かのうせいはひくいけど、かっこいいひとがいるかも、ちゅうねんぶとりとかはむりだけど、いけめんだったらつきあいたいな。じょせいの100%ちかくはこのようにかんがえています。
つまり、じょせいはだんせいのがいけんかおかねがめあてですし、チャットボーイランキングだんせいは「りーずなぶるなじょせい」をもくてきとしてであいけいさいとをかつようしているのです。
そうほうとも、できるだけおかねがかからないおかいものがしたくてであいをおいかけているようなものです。
そのようにして、であいけいさいとをてきようさせていくほどに、おとこどもはじょせいを「もの」としてみるようになりチャットボーイランキング、じょせいもじぶんじしんを「うりもの」としてみなしていくようになりアイフォーン、かんがえかたがいびつになっていくのです。
であいけいさいとのりようしゃのあたまのなかというのはチャットボーイ、じょせいをだんだんとせいしんをもたない「もの」にしていくるいのきょうきてきな「かんがえかた」なのです。

関連記事