HITODUMA チャット JK オナ ライブチャット

けさしゅざいきょひしたのは、まさに、いぜんからさくらのせいしゃいんをしているごにんのふりーたー!
かけつけることができたのはHITODUMA、ひるきゃばではたらくAさん、オナだんしだいがくせいのBさん、じしょうくりえいたーのCさんチャット、ぼうげいのうぷろだくしょんにしょぞくしていたというDさんチャット、げいにんになることをこころざすEさんのごにんです。
ひっしゃ「でははじめに、やめたきっかけからしつもんしていきます。Aさんからおはなしくださいますか」
A(めんきゃばしゅうろうしゃ)「わしは、ライブチャットじょせいのきもちがわからなくてはじめるのはやめました」
B(げんえきだいがくせい)「わしは、チャットがっつりもうけられればなんでもいいとおもってかいししましたね」
C(ひょうげんしゃ)「じぶんは、しんがーそんぐらいたーをやってるんですけど、オナまだひよっこなんでいっさいかせげないんですよ。くえるようになるためにはでっかいことでなくてもこつこつしたづみするのがべすとなんで、HITODUMA、オナこういうけいけんをしてライブチャット、とにかくあんだーぐらうんどなけいけんちをためようとおもって」
D(ぼうたれんとぷろだくしょんしょぞく)「わたしはJK、○○ってげいのうぷろだくしょんでぎたりすとをめざしていましたが、いちどのぶたいで500えんだけしかはいらないんで…せんぱいにおしえてもらったさくらのばいとをはじめたんです」
E(わかてこんとげいにん)「じっさいのところ、JKじぶんもDさんとそうじしているんですが、1かいのこんとでもらえてすうひゃくえんのかなしいせいかつしてるんです。せんぱいにしょうかいしていただきライブチャット、すてまのあるばいとをすることをけっしんしました」
あろうことか、ごにんのうちさんにんがげいのうぷろだくしょんにしょぞくちゅうというはなやかなめんばーでした…、ところがはなしをきかずとも、ごにんにはさくらとくゆうのぎょうてんえぴそーどはなさそうでした…。

関連記事